GOOGLE7878

一度で二度も三度も美味しい骨盤ベルト

 

全体的に猫背で、歪み気味な骨盤を治すために少し前から骨盤ベルトの着用を始めました。

 

今や骨盤ベルトもいろいろなタイプが販売されていますが、つけやすさと効果の高さを優先して、しっかりとしたタイプのものを選びました。骨盤を矯正するわけですから、つけ方は複雑なのかなと考えていましたが、親切な設計なのでそう難しいものではありませんでした。慣れてくれば自分でもしっかり固定できるようになりましたね。

 

骨盤ベルトをつけている間は、背筋がぴんと伸びる感じで非常に気持ちが良いです。しっかりした伸縮性で支えてくれていて、変にこったり無理な姿勢でつったりということがなく、痛みもないので快適でした。

 

端から見ていても、何か骨盤ベルトでもつけてる?と指摘されるぐらい、普段との違いは明らかだったようですが、個人的な感想としてはあくまで自然な付け心地でした。動作に少し違和感を覚えたりしましたが、それも嬉しい実感として受け取れました。

 

骨盤ベルトをつけて少したち、私の姿勢は少しづつ改善していっています。鏡で見ても身長が伸びたような印象があり、目線ががらりと変わりましたね。

 

それと同時に習慣的にあった腰の痛みも小さくなって、睡眠もじっくり取れるようになりました。ウエストサイズも落ちて、今は骨盤ベルトの魅力を存分に体感しています。

 

骨盤ベルト使ってます

 

私が出産したころには骨盤ベルトはそれほど一般的ではありませんでした。

 

ですので私もその存在を知らず、使ったことはありませんでした。

 

でも最近では出産後は骨盤ベルトで骨盤を正常な状態に戻す人が多いと聞きます。

 

骨盤は女性の身体にとっても要の存在です。

 

産後だけでなく私のように40代になってもその効果が大きいと聞いたので、骨盤ベルトを使ってみることにしました。

 

どんな効果を期待しているかというと、まずは全身のバランスを整えることです。

 

年齢的にあちこちに不調な部分が多く出てきています。

 

それぞれの症状にに対して別々の改善方法を試してきましたが、根本的な解決には骨盤を整えることが最も効果的ではないかと最近感じています。骨盤ベルトは身体のバランスを整えることで、血流なども正常に戻してくれるからです。

 

 

 

普段つけていてもまったく苦しくはなく、むしろ動きが楽に感じられる骨盤ベルトは本当に身体のためによいと実感できます。

 

付け始めてから、まず腰痛は治まりました。体重自体は大きくは減っていませんがお腹周りがスッキリしたので見た目が締まって見え、もう十分満足です。それとなぜか肌の調子もよくなりました。血流が改善されたおかげかと思います。

 

 

 

骨盤ベルトを使ってみて、身体そのものをトータルにケアする大切さをしみじみ実感しています。

骨盤ベルトは健康に良いです

骨盤ベルトをご存じですか。

 

骨盤はとても大事なものです。

 

骨盤の歪みや股関節の弛みは、下半身太りの原因になります。

 

どうして、骨盤が歪むと思われますか。

 

片方の手ばかり使っていたり、片方の足ばかりに重心をかけて生活すると

 

歪んでしまうのです。

 

歪んでしまうと、太ってしまうだけでなく便秘や下痢の原因となったり

 

肌荒れにもなりやすくなります。

 

女性にとっては、骨盤の歪みは放っておくと大変ですので、早急に矯正した

 

方が良いでしょう。

 

外側にずれた股関節をバランス良く治すだけで、食事制限がなくてもウエストへのダイエットになります。

 

これは、本当に朗報ではないでしょうか。

 

ウエストが細く綺麗になれば、お洒落なデニムジーンズを難なく穿ける様になります。

 

ホルモン作用も戻ってきますので、肌荒れも徐々に解消していきます。

 

代謝が良くなり、健康的な体に変わっていくのです。

 

インターネットで通販もできますので、お店に出向く事なく買う事も可能です。

 

テレビや雑誌等で一度でも観た事があり、興味を持たれましたら是非おすすめします。

 

ダイエットをしたい人や健康になりたい人や美容に関心が高い人等全ての人に向いているのではないでしょうか。

 

様々なメーカーから出ていますので、自分に合ったものをみつけましょう。

骨盤ベルトで産後の体型戻しに

 

長女を出産後は、とにかく育児に忙しく自分の体型など気にする余裕もありませんでした。

 

気づくと産後半年も経つのに、お腹がポッコリのまま。

 

それから腹筋等でお腹痩せに挑戦はしましたが、結局生む前の体型には戻りませんでした。

 

そして4年ほど経ち、二人目を妊娠。

 

さすがに今回は年齢的なこともあり、体型には気をつけようと産まれる前から「骨盤ベルト」を購入していました。

 

妊娠後期も大きくなったお腹を支えるのに役立ちました。

 

そしていざ出産してからすぐに「骨盤ベルト」を使用。

 

病院でも購入できる有名なものでしたので、看護士さんに使い方もしっかり教わりました。

 

「とにかくこれで広がった骨盤を正しい位置に戻すこと!」と指導を受けました。

 

それからは外出する以外は自宅では「骨盤ベルト」を常に付けていました。

 

かなり締め上げるので、少ししんどいですが、産後の腰痛の改善等にもいいようでした。

 

出産から2ヵ月たったこと、自分のお腹を見てみました。

 

あきらかにお腹の戻り具合は一人目のときとは違いました。

 

ほぼ妊娠前には戻っているようでした。

 

友人たちからも「この前出産したとは思えない」と驚かれました。

 

確かな効き目を実感しました。

 

「骨盤ベルト」を締めることで、意識がそちらにいくので、歩き方や普段の姿勢も良くなった気がします。

骨盤を締める骨盤ベルト

 

骨盤ベルトは、骨盤を締めるためのベルトです。

 

妊婦はホルモンの関係上靭帯が緩み、骨盤が緩んでくることで腰痛の原因になります。

 

お産をスムーズにするために靭帯が緩むように体の仕組みがなっているので仕方が無いことですが、骨盤ベルトで骨盤を固定することで解消することが出来ます。

 

骨盤ベルトは便秘気味の人にも有効な物です。

 

骨盤ベルトを使用する際に気を付けることは、骨盤ベルトを装着する箇所です。

 

正しいベルトの装着方法は、普段装着するファッション用のベルトの位置よりも下の方になります。

 

骨盤ベルトを付け始めた当初はズレ落ちることがありますが、正しい装着方法が出来るようになれば、装着したままトイレへ行く事も可能になります。

 

骨盤が緩むと内臓が下がる原因にもなり、骨盤を締めることで内臓を正しい位置に戻すという効果もあります。

 

 妊婦が使う際には胎児に影響が出ないようにベルトを装着しないといけないので、使う際には病院で相談してから使うようにすると良いです。

 

従来は産後に骨盤ベルトを使うというのが定番でしたが、現在は産後の腰痛を軽減するために妊娠中から骨盤ベルトを使うことが増えています。

 

骨盤ベルトの価格は、1万円以下で販売されており、妊婦用の物も存在しています。